スーパーのレジ

POSレジの導入で注文業務だけのアルバイトが不要になる!

レジ

飲食店のフロア業務、特に繁忙時間帯の注文に対応するためアルバイトを増員しようと考えていませんか?しかし、注文業務だけを行うアルバイトは生産性がないだけでなく、注文を受けている際にはほかの客席に対応できず、効率が良いとは言えません。そこで、同時に複数の客席に対応可能な飲食POSレジを導入してみませんか?
POSレジは、注文端末さえあれば複数同時に注文を受けることができます。スタッフが注文を受けるには物理的な限界があるものの、POSレジはシステムとなるため物理的な限界がありません。さらにタブレット端末を利用すればセルフオーダー式を店舗に取り入れることができ、注文業務だけを行うアルバイトが不要になります。配膳や後片付け、清算業務を行うスタッフだけをフロアに配置するだけになります。
また、アルバイトが不要になるだけではなく、POSレジによる時間帯分析を行うことでスタッフが必要な時間帯を把握し、お客さんが少ないものの、スタッフが余り無駄な人件費を支払っているという問題も解消できます。
POSレジは売上がリアルタイム集計されるため、レジの残高を入力するだけでレジ締めが可能になります。結果、レジ締めに対応するため、営業終了間近に接客対応を行うアルバイトも不要になります。人手不足に悩んでいるなら、POSレジを導入して省労力化を図ってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

POSレジ導入で業務改善を図ろう

レジに入っているお金

近年では飲食店などでPOSレジの導入が進んでいます。会計をするだけの機能だけではなく、お客様のオーダーや、来店してきたお客様の特徴などを計上する機能、そしてそれらのデータを蓄…

くわしく見る

飲食店でPOSレジを導入するメリット

笑顔でレジを打つ女性

従来のレジは、計算してお客さんの会計をする程度の機能しかありませんでした。今はPOSレジが普及していて、多機能でお店の経営に参考になる機能がたくさん付いています。売上げや在庫…

くわしく見る

POSレジの導入で注文業務だけのアルバイトが不要になる!

レジ

飲食店のフロア業務、特に繁忙時間帯の注文に対応するためアルバイトを増員しようと考えていませんか?しかし、注文業務だけを行うアルバイトは生産性がないだけでなく、注文を受けている…

くわしく見る

POSレジの売上分析でメニュー開発に必要な情報を得よう!

POSレジ

飲食店において売上情報は、消費者のトレンドが最もわかるものとなります。しかし、毎日レジから印刷される売上データを財務会計システムと連携させるだけでは、トレンドの把握は困難です…

くわしく見る

最新の記事

NEW2019年08月16日
POSレジの売上分析でメニュー開発に必要な情報を得よう!を追加しました。
NEW2019年08月16日
POSレジの導入で注文業務だけのアルバイトが不要になる!を追加しました。
NEW2019年08月16日
飲食店でPOSレジを導入するメリットを追加しました。
NEW2019年08月16日
POSレジ導入で業務改善を図ろうを追加しました。

≫ くわしく見る